日檢N1文法筆記(1)

【只有~才~】

Vてこそ(=Vてはじめて)
!過去のことには使えない


【雖然~但~】

Nこそ
naでこそ(あれ/あるが)


【只有/只會(絕沒有/絕不會)】

Vますこそすれ
Nこそすれ
後文が「絶対~ではない」というとの強調

  • ぼくの貯金は減りこそすれ、増えることはない

【雖然~但~】

Nこそ(~が/~けれど)
強調

  • このきゅうりは、形こそ悪い味は抜群いい

【與其~不如~】

Vるくらいなら
Vるぐらいなら
とてもいやだという気持ち

  • そんな下働きや苦労を何年もするくらいなら別の道を選んだほうがいい

例:

  • Vるくらいなら~ほうがました
  • Vるくらいなら~ほうがいい
  • Vるくらいなら~なさい

【只有/只能】

(~のは)Nくらい┐ のものだ
(~のは)Nぐらい┘ なものだ

  • 今時、こんな古い洗濯機を使っているのは、うちぐらいのものだ

【就當作~(~と考えて)】

V/A/na/N(普)ものとして

  • 過去の失敗は過ぎたものとして忘れてしまうほうがいい

!注意

  • na-→である/な
  • N-→である

【決定~(~と決める)】

Vるものとする
契約書などに多く出てくる表現

  • 契約書は双方がそれぞれ保管するものとする

【為了不~】

Vることのないよう(に)


【如果不~】

Vることなしに(は)

  • 練習することなしに、どんなスポーツも上達することはない

【雙方都知道,要說明判斷、推測的事情時使用。 將眾所週知的事實提出為理由】

1.Nのことだから
推量が続く

2.V/A/na/N(普)(ことだから/ことだし)

!注意

  • naなである/な
  • Nである

【依照自己/他人的意思決定】

Vだ    ┐
Aかった  │
na(だ)├(という)ことにする/ことになる
N(だ) ┘
事実とは反対に扱うという意味

您可能也會喜歡…

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *